{category}

決まり文句は決まり文句で!

決まり文句は決まり文句で!

全国通訳案内士試験二次について、前回は通訳のコツでしたが、今回はプレゼンについてです。 プレゼン課題では、①トピックに関する広い知識と、それを、②所定の形式(2分、即興、観光の視点)で表現する力が必要とされます。 その力 […]

おでんと能楽の関係

全国通訳案内士試験は、学ぶべきことが非常に多く、本当に大変な試験ですよね。 でも、仕入れた多くの知識が、ヨコに繋がり始め、頭の中でネットワークを組み始めると、記憶の出し入れもしやすく、かつ、とても楽しく勉強できるものです […]

二重の日本事象

全国通訳案内士試験の勉強をされている皆さま、調子はいかがですか? 通訳ガイド試験ではご存知の通り「日本的事物を英語で説明させる」が最大のテーマです。その関連で、今日は「二重の日本事象」という話です。 この「二重の日本事象 […]

無料で単語!

こんにちは。杉森です。 PEPメルマガを購読いただいている方への特典の1つ「PEP単語カード」、おかげさまで好評をいただいています。 単語カードの最大の目的は「スキマ時間を利用した語彙増強」です。 紙のカードは、①携帯し […]

まるっと答えよ!

世にはいろいろな資格試験があります。その中で、難関とされる国家試験はほぼ全て、プロになるお墨付きを与えるものです。 司法試験、医師国家試験、そして全国通訳案内士試験もそうです。 つまり、こうした仕事は、専門的な知見が一定 […]

過去問の学習法

全国通訳案内士試験に限らず、およそ試験と名の付くものでは、過去問が繰り返し出題されます。 出題者は、なぜ同じ問題を出すのか?それは、試験には一定のコンセプトがあり、それを毎年、一定に保つ必要があるからです。 つまり、一定 […]

試験の「お約束」

こんにちは。杉森です。 全国通訳案内士試験には「お約束」があります。お約束とは、別の言葉で言えば「ルール」とか、「要件」ということです。 たとえば、二次口述の通訳課題で「1分以内に訳を終了するように」というのは「お約束」 […]