コンセプト

全国通訳案内士試験二次口述では、大きく分けて「通訳&実務質疑」と「プレゼンテーション&質疑応答」という2つの課題が出されます。

これらはいずれもいわゆる英会話ではなく、一定の体系的技術が必要です。よって、専門のコーチから手ほどきを受けつつ演習する個人レッスンが極めて有効です。しかし、一般に個人レッスンはコストが高いという難点があります。

そこでSkypeを用いることにより、受講者の皆さんの経済的・地理的・時間的負担を最小化しつつ、学習効率の高い個人レッスンを実現しました。ぜひこれを利用して、最終合格の栄冠をゲットしてください!

講師は、校長の杉森です。校長のプロフィール

講座内容等

まず、以下の動画をご覧ください。講座の内容と照会・申込手続について説明しています。ご不明の点については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

  1. お問い合わせから受講決定までの流れ
  2. 「全体」と「通訳」レッスン内容説明
  3. 「プレゼンテーション」レッスン内容説明
  4. 新・面接再現動画ー全国通訳案内士試験二次口述はこう行われた!
  5. レッスンの雰囲気(集団レッスンを行った際の動画です)

合格された生徒さんの声

合格体験記をご覧ください。

費用のイメージ

費用のイメージ

レッスンを受けるための費用は、①入会金、②レッスン料、③教材費、の合計です。

  1. 入会金
  2. 15,000円です。入会金は最初のみ必要で、爾後は不要です。

  3. レッスン料
  4. 1コマ30分3,000円が基本です。1コマ単位で申し込めますが、5コマ一括で申し込むと、1コマ「おまけレッスン」が受けられる特典があります(おまけは4回まで)。おまけレッスンの内容は、基本的に通常のレッスンと同じです。

  5. 教材費
  6. 以下のアイテムを必携教材として購入いただきます。すでにお持ちのものについては、それをそのままお使いいただくことができ、再度購入する必要はありません。

    1. 書籍『過去問詳解』をH25年度版から直近版まで全部(※価格後述)
    2. 書籍『逐次通訳七番勝負!』(2,800円)
    3. 書籍『モデル・プレゼンテーション集(予想問題編)VOL.1』(2,500円)

※直近年度版以外の『過去問詳解』は、HPオンラインストアで買うと、大幅なディスカウント(基本的に1つ900円)で購入できます(定価では1つ3,000円以上なので、大変お得です)。たとえば、2019年度に新たに入会し、レッスンを受けたい方(必携教材全て購入の場合)の教材費は以下のようになります。

『過去問詳解』(H25~29年度版)合計9冊×900円=8,100円『過去問詳解(上)(下)』(直近、H30年度版)5,800円+4,800円(仮価格)=10,600円これに、(2)(3)を加えると、教材費の総合計:24,000円

初期費用は最初のみなので、ひとたび会員になれば、爾後1コマ当たりの費用は下がり、お得になります。

たとえば、20コマ受講の場合は、入会金と教材費の合計が39,000円、レッスン料が3,000円×20=60,000円で、合計93,900円となります。20コマに「おまけレッスン」4コマを加えると24コマになりますので、1コマ当たりの費用は、93,900円÷24=3,913円となります。学習効率の高い個人レッスンをこの価格で実現できるのは、Skypeを活用するからこそです。この他、通学ならば必要な交通費等のコストが掛からないこと、教材が手元に残ること、等を考えると、本講座は極めてコストパフォーマンスに優れていると考えます。

※オンラインストアでは、教材のセールを行うことがあります。また、受講者限定特別価格が設定されることもあります。その場合は、教材費がさらにお得になります。詳細はお問い合わせください。

※受講費用は将来変更することがあります。

お問い合わせ

上掲の説明動画で述べられているように、PEPの講座は、事前に内容を十分にご説明し、納得いただいた上でお受けいただくようにしております。照会・相談等は全て無料であり、照会者様は、最終的に受講意思を表明される前であれば、いつでも自由に手続を中断できます。

照会の流れは、以下のようになります。

上掲動画視聴⇒問い合わせフォームでPEPへコンタクト⇒PEPよりメール返信(ご質問等にお答えします)⇒さらに詳しい話が聞きたい場合はご希望により「Skype面談」をセット⇒Skype面談で疑問点等を解決し、受講するか否かを決定

Skype面談では、Skypeの予行演習を兼ねて講師とSkypeにて面談いただき、詳しいご説明を差し上げます。ご希望により、面談の中で体験レッスンも可能です。面談を受けた上で、受講されるか否かお決めいただきます。「少し考えてみる」と決定を保留されても全くOKです。

とりあえず、お問い合わせフォームより「講座に興味がある」旨を一言お知らせください。以下の手順をご案内いたします。

お問い合わせフォームへ

まず「講座に興味がある」旨、お知らせください。以降の手順をご案内いたします。また、ご質問等あれば、どうぞ一緒にお尋ねください。