コンセプト

時間的・場所的・経済的負担を最小化して、学習効率の高い個人レッスンを提供すること

開講講座

自宅で簡単にスカイプを使って個人レッスンが受けられます。

通訳案内士試験・準備講座

全国通訳案内士試験二次口述準備のための講座。
【中・上級者向け】

通訳案内士試験準備講座へ

会議通訳小教室

英語資格試験の次の段階「会議通訳」技術を習得。
【上級者向け】

会議通訳小教室ページへ

有名英語スピーチ暗唱コース

豊富なオリジナル副教材が大人の学習者の知的興味をそそります。
【初級~中級者向け】

有名英語スピーチ暗唱コースへ

講師

校長プロフィール写真

PEP英語学校 校長 杉森 元(Sugimori Hajime)

学習者の潜在能力を花開かせること、これがPEPの理念です。私と一緒に自己実現に向かって歩き始めましょう!

校長プロフィールページへ

YouTuber杉森による”通訳案内士試験二次口述対策”動画

1.お問い合わせ~受講決定まで

2.全体と通訳レッスン内容説明

3.プレゼンテーションレッスン内容説明

4.新・面接再現動画ー全国通訳案内士試験二次口述はこう行われた!新課題「実務トラブル」まで完全に再現!(改訂版)

5.レッスンの雰囲気

受講者の感想

当校の会議通訳小教室を受講された生徒さんたちの声です。受講した感想や今後の抱負についてお話いただきました。

随時更新します!

受講者の感想ページへ

費用のイメージ

レッスンを受けるための費用は、①入会金、②レッスン料、③教材費、の合計です。

①入会金

15,000円です。入会金は最初のみ必要で、爾後は不要です。

②レッスン料

1コマ30分3,000円が基本です。1コマ単位で申し込めますが、5コマ一括で申し込むと、1コマ「おまけレッスン」が受けられる特典があります(おまけは4回まで)。おまけレッスンの内容は、基本的に通常のレッスンと同じです。

③教材費

以下のアイテムを必携教材として購入いただきます。すでにお持ちのものについては、それをそのままお使いいただくことができ、再度購入する必要はありません。

  1. 書籍『過去問詳解』をH25年度版から直近版まで全部(※価額後述)
  2. 書籍『逐次通訳七番勝負!』(2,800円)
  3. 書籍『モデル・プレゼンテーション集(予想問題編)VOL.1』(2,500円)

※直近年度版以外の『過去問詳解』は、HPオンラインストアで買うと、大幅なディスカウント(基本的に1つ900円)で購入できます(定価では1つ3,000円以上なので、大変お得です)。

たとえば、2019年度に新たに入会し、レッスンを受けたい方(必携教材全て購入の場合)の教材費は以下のようになります。

『過去問詳解』(H25~29年度版)合計9冊×900円=8,100円

『過去問詳解(上)(下)』(直近、H30年度版)5,800円+4,800円(仮価格)=10,600円

これに、(2)(3)を加えると、教材費の総合計:24,000円

初期費用は最初のみなので、ひとたび会員になれば、爾後1コマ当たりの費用は下がり、お得になります。

たとえば、20コマ受講の場合は、入会金と教材費の合計が39,000円、レッスン料が3,000円×20=60,000円で、合計93,900円となります。

20コマに「おまけレッスン」4コマを加えると24コマになりますので、1コマ当たりの費用は、93,900円÷24=3,913円となります。

学習効率の高い個人レッスンをこの価格で実現できるのは、Skypeを活用するからこそです。この他、通学ならば必要な交通費等のコストが掛からないこと、教材が手元に残ること、等を考えると、本講座は極めてコストパフォーマンスに優れていると考えます。

※受講費用は将来変更することがあります。

スカイプの準備について

skype(スカイプ)準備方法はこちらをご覧ください。