二次口述試験の過去問について

全国通訳案内士試験(通訳ガイド試験)の二次口述の過去問を公開します。以下、年度をさかのぼる順で、試験形式が現在のものに変わった初年(H25、2013)度の分までを掲載します。プレゼンテーション名はもちろん、通訳課題の問題文、実務質疑の問題文も全て掲載されています。

※直近(2019)年度の通訳課題の問題文と実務質疑の問題文は、2020年6月ごろに追って掲載予定です。

※問題は、受験者からの聞き取り情報を元にPEPにて独自に再現したものであり、試験実施団体の正式の発表ではありません。

※解答・解説については、シリーズ書籍『二次口述過去問詳解』に掲載されています。オンラインストアでお求めいただけます。

出題形式にマイナーチェンジがあった前年度の傾向を基本的に受け継いでいます。問題組の数は従前と同じで、6つの時間帯に2組ずつ、計12組です。よって問題数は、プレゼンテーションのお題が36個、通訳12問、実務質疑12問です。

時間帯1(10:00-11:00) 問題セット1(通訳「相撲」) プレゼンテーション ① 明治維新 ② おでん ③ ゴミの分別
通訳問題文 もともと相撲は、五穀豊穣を神に感謝する神事でした。鎌倉時代に相撲は武士層の競技になり、江戸時代には大衆娯楽として発展し、その後、職業としてのスポーツとなり現在の大相撲に至っています。今では相撲の国際化が進み、外国人力士の数も増えてきています。(121字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】 通訳ガイドとしてお客様を大相撲観戦に会場までお連れしましたが、お客様がチケットを失くしたことに気が付きました。お客様は相撲を見ることを楽しみにしています。あなたならどう対応しますか。
【条件】・お客様は個人旅行者(FIT)です。・チケットはエージェントが手配し、お客様に渡しています。
問題セット2(通訳「箱根」) プレゼンテーション ① 万葉集 ② まんじゅう ③ ラッシュアワー
通訳問題文 箱根は東京からのアクセスもよく、最も人気の高い観光地の1つで、国内外からの観光客を惹きつけています。ここでは、温泉の他、芦ノ湖遊覧、森林浴、ロープウェイなども楽しめます。箱根では富士山を間近に見ることができ、美しい自然も魅力の1つとなっています。(123字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】東京から日帰りで箱根に来ていますが、天候が悪く、富士山を見ることができません。楽しみにしていた遊覧船やロープウェイも運休です。あなたは通訳案内士としてこの状況にどう対応しますか。
【条件】お客様は個人旅行のため、行程や移動手段などの制約はありません。
時間帯2(11:00-12:00) 問題セット1(通訳「様々な寿司」) プレゼンテーション ① 桜島 ② 桃の節句 ③ 計画運休
通訳問題文 寿司は、日本だけでなく世界中で人気がある和食です。寿司にはいろいろな種類があります。小さく楕円形に握った酢飯の上に生魚の切り身を乗せた握り寿司、酢飯の中に海鮮などの具材を入れ、海苔で巻いた巻き寿司、器に入れた酢飯の上に魚介類や錦糸卵、刻んだ野菜などを乗せたちらし寿司、などです。(139字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】寿司をレストランで食べて、とても気に入られたお客様が、自分でも寿司を作ってみたい、と希望されています。あなたは通訳案内士として、どのように対応しますか。
【条件】お客様は和食に関心が深く、時間の融通はききます。
問題セット2(通訳「日本の祭り」) プレゼンテーション ① 風鈴 ② 消費増税 ③ 道の駅
通訳問題文 日本の祭りは、そのはっきりとした四季と関連しています。春には、田植えが豊作につながることを祈願して祭りが行われます。夏には疫病退散を祈願する祭りと、先祖の霊をお迎えするお盆という祭りが行われます。そして、秋には収穫に感謝を捧げ、冬には新年の幸運を祈願して祭りが行われます。このように、日本の祭りは人々の心のよりどころとなっています。(166字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】お客様が、神輿や盆踊りなどの夏祭りに参加したい、と希望されています。あなたは通訳ガイドとして、どのように対応しますか。
【条件】お客様は、自由度の高い個人客です。
時間帯3(13:00-14:00) 問題セット1(通訳「桜前線」) プレゼンテーション ① 百舌鳥古市 ② 鯛焼き ③ メイドカフェ
通訳問題文 日本では、春になると桜前線が発表されます。桜前線とは、天気図のように桜の開花予想が日本地図上に表されるものです。桜の開花は3月に九州から始まり、その後、桜前線は日本列島を北上し、5月に北海道に到達します。花見は春の一大イベントなので、日本人にとって桜の開花時期は大きな関心事です。(140字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】お客様は、東京の桜を見るのを楽しみにしていましたが、桜は既に散ってしまっていました。何か桜を見る方法はないか、と言われるお客様に、あなたはガイドとしてどのように対応しますか。
【条件】お客様は個人旅行で、旅行会社から旅程についての制限は特にありません。
問題セット2(通訳「紅葉」) プレゼンテーション ① 軽井沢 ② 千羽鶴 ③ テレワーク
通訳問題文 四季がはっきりした気候の日本では、秋の紅葉が観光の大きな楽しみの1つです。一日の気温の寒暖差が大きい方が、また、太陽の日差しが強い方が、紅葉の色は鮮やかになります。紅葉の名所としては、奥入瀬、日光、箱根、京都があります。紅葉のシーズンになると、こうした場所には、国内外から多くの観光客が訪れます。(148字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】日帰り観光で日光に来ましたが、お客様がとても楽しみにしていた紅葉のピークは既に過ぎていました。お客様は紅葉を見たがっています。何か良い方法はないでしょうか。
【条件】個人旅行のため、旅行会社の許可を取る必要はなく、交通手段にも制限はありません。この後、東京に帰る予定です。
時間帯4(14:00-15:00) 問題セット1(通訳「寿司の歴史」) プレゼンテーション ① 竿燈まつり ② タピオカドリンク ③ 気象警報
通訳問題文 寿司の起源は東南アジアであり、平安時代の日本では魚の保存食であった、といわれています。やがて江戸時代になると、寿司は、屋台で売られるファーストフードになりました。寿司の材料には、新鮮な魚や海苔、油揚げなどが使われます。現在、日本各地には、その地方独特の寿司が見られます。(135字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】あなたは通訳案内士としてお客様を連れて寿司屋に行く予定になっていますが、お客様の家族の中に生魚を食べられない人がいます。どう対応しますか。
【条件】お客様は、小さな子供連れの家族で、個人旅行です。
問題セット2(通訳「御節料理」) プレゼンテーション ① 金沢 ② ご当地(B級)グルメ ③ 里山
通訳問題文 御節料理は、日本の正月の伝統料理で、漆塗りの重箱に詰められています。そこに用いられる食材には、それぞれ意味があります。たとえば、黒豆は健康、昆布巻きは幸福、エビは長寿を表します。昔は御節料理を家庭で作っていましたが、今は、デパートや通信販売で買うこともできます。(131字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】夏に来日されたお客様が、どうしても御節料理を食べたいといわれています。あなたなら通訳ガイドとしてどう対応しますか。
【条件】お客様は個人旅行です。この季節なので、御節料理はどこにも売っていません。
時間帯5(15:30-16:30) 問題セット1(通訳「着物」) プレゼンテーション ① 隠れキリシタン ② 卵かけご飯 ③ 宅配ボックス
通訳問題文 着物は、結婚式、成人式、葬式などで着る礼服です。未婚の女性は振袖、既婚の女性は留袖という着物が正装です。お茶会などの集まりの際に着る着物は、訪問着と呼ばれています。また、浴衣は夏に着る綿のカジュアルな着物で、帯の結び方もより簡単になっています。(122字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】 母と娘のお客様が、日本庭園で着物を着て記念写真を撮りたい、と希望されています。通訳ガイドとして提案をしてください。
【条件】現在、京都に来ています。お客様はFITです。
問題セット2(通訳「花火」) プレゼンテーション ① 天橋立 ② 味噌田楽 ③ カプセルホテル
通訳問題文 花火は、日本の夏の風物詩です。各地で花火大会が行われ、大勢の人が出掛けます。大輪の花火が夜空を彩り一瞬で消えていくその様子に、日本人は儚さと潔さを感じ、心を動かされます。大阪の天神祭では、水上に多数の船が浮かべられ、花火が奉納されます。(118字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】あなたは通訳ガイドとしてお客様を花火大会会場にお連れしましたが、混雑が激しく、花火の開始時間までに目的地へ着けそうにありません。どう対応しますか。
【条件】お客様は団体旅行ですが、本日は自由行動でよい日です。
時間帯6(16:30-17:30) 問題セット1(通訳「多様化する通訳ガイドスキル」) プレゼンテーション ①阿蘇 ②お好み焼き ③聖地巡礼(マンガ、アニメなどの)
通訳問題文 近年、日本を訪れる外国人観光客の数が増えています。これに伴い、その年齢や国籍が多様化しており、中には、高齢者や車椅子の使用者など、身体の不自由な人もいます。こうしたお客様に対応するため、通訳ガイドに求められるスキルも多様化してきています。(119字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】お客様の車椅子が故障してしまいました。修理する必要がありますが、イギリス製の車椅子なので、日本国内での修理は難しそうです。お客様は車椅子なしでは外出できません。あなたは通訳ガイドとしてどのように対応しますか。
【条件】個人旅行なので、スケジュールは柔軟に変更できます。
問題セット2(通訳「通訳ガイドの自然災害対応」) プレゼンテーション ① ビアガーデン ② 分煙 ③ 国定公園
通訳問題文 日本では、様々な案内や表示などが日本語のみの所が多く、特に、地震や台風などの自然災害が発生した場合に、外国人旅行者は不安になります。こうした場合、通訳ガイドは旅行者に対し、現在、何が起きているのか、電車などの交通機関の運行状況はどうなのか、等について、正確な情報を伝える必要があります。(143字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】あなたがお客様と一緒に新幹線にて移動中、地震発生のため車両が一時停止し、日本語のアナウンスが流れました。運転再開の目途は立っていません。お客様は不安な様子です。あなたは通訳ガイドとして、どのようにお客様に対応しますか。
【条件】お客様は個人旅行で、その後の予定に特に制限はありません。

上記の通訳問題は、2019年度 逐次通訳過去問勝負(上)(下)に収録されています。

この年度より、新課題「実務質疑」が加わりました。また、課題が問われる順番は、従前が、通訳⇒プレゼンテーション+Q&Aであったところ、今回から、プレゼンテーション+Q&A⇒通訳⇒実務質疑、に変更されました。問題組の数は従前と同じで、6つの時間帯に2組ずつ、計12組です。よって問題数は、プレゼンテーションのお題が36個、通訳12問、実務質疑12問(但し、時間帯2の2組、及び、時間帯4の1と時間帯5の1、はそれぞれ同一の問題なので、実際は10問)です。

時間帯1 問題組1 プレゼンテーション ① 正倉院 ② 集団登下校 ③ 働き方改革
通訳問題文 宇治平等院鳳凰堂は、古都京都の文化財の1つとして世界文化遺産に登録されています。鳳凰堂は、池の中にある島の上に建てられています。建物の中には阿弥陀如来坐像があり、それは52体の雲中供養菩薩像で囲まれています。鳳凰堂の眺めは幻想的で、素晴らしい極楽浄土を表しています。(132字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】お客様は、鳳凰堂を見るのをとても楽しみにしています。しかし、お客様をお連れしたところ、鳳凰堂は修理中であり、ブルーシートで覆われ、見ることができません。どのように説明しますか。 【条件】お客様の自由時間は1時間ほどで、その後、ホテルに戻る予定です。しかし、スケジュールは厳密に決められているわけではなく、あなたに任されている、という設定で案内してください。
問題組2 プレゼンテーション ① 鎌倉 ② 無礼講 ③ 渋谷スクランブル交差点
通訳問題文 金閣は禅寺・鹿苑寺の境内に立つ金色の建物で、京都に17ある世界文化遺産の1つに指定されています。回遊式庭園を備えた3階建ての建物で、2階と3階は純金箔で覆われています。創建時の建物は、戦後放火で焼失しましたが、その数年後に再建されました。(119字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】金閣を見るのをとても楽しみにして来たお客様を、あなたはガイドとしてお連れしましたが、金閣は現在工事中でシートに覆われており、見ることができません。さあ、あなたはどうしますか。【条件】お客様はFIT。 金閣寺訪問予定時間は1時間。終了後ホテルに帰る予定。
時間帯2 問題組1 プレゼンテーション ① 根回し ② 除夜の鐘 ③ 太陽光発電
通訳問題文 和食は、ユネスコ無形文化遺産に登録されています。一汁三菜を基本として、米を主食に、おかずと汁物で構成されています。自然や季節の行事に関連しており、健康にもよいとされています。(87字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】お客様が、日本料理店で和食を食べたいと言っていますが、近くには日本料理店がありません。あなたは、ガイドとしてどのように対応しますか。 【条件】近くに中華料理店やファミリーレストランはありますが、日本料理店を遠くまで探しに行く時間はありません。また、旅程を変更することはできません。
問題組2 プレゼンテーション ① 日光東照宮 ② 割り勘 ③ 灯篭流し
通訳問題文 和食は、旬の食材を用いて調理するのが特徴です。天麩羅、寿司、すき焼きは、日本を訪れる外国人観光客の間で大変な人気です。もともと和食は、貴族、僧侶、武士の食事で、その本質的な魅力は、その作法の美しさや伝統にあります。中でも、寺の僧侶に育まれた精進料理は伝統的な和食の1つです。(137字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】お客様が、日本料理店で和食を食べたいと言っていますが、近くには日本料理店がありません。あなたは、ガイドとしてどのように対応しますか。 【条件】近くに中華料理店やファミリーレストランはありますが、日本料理店を遠くまで探しに行く時間はありません。また、旅程を変更することはできません。
時間帯3 問題組1 プレゼンテーション ① リボ払い ② 流鏑馬 ③ 猫カフェ
通訳問題文 居酒屋は日本風のパブです。ここでは、手ごろな値段でさまざまな飲み物や食べ物が提供されています。そのメニューは豊富で、簡単なおつまみからボリュームのある肉料理まで用意されています。居酒屋は、グループでも独りでも楽しめます。(110字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】午後から夕方まで案内をし、夕方ごろになって、ツアー客のひとりに、旅程に含まれていなかった居酒屋に行きたい、と言われた。しかし、日程の変更はできない。どのように対応しますか。 【条件】ツアー予定は、18時に繁華街で解散である。解散場所の近くに居酒屋はない。バーかスナックならある。
問題組2 プレゼンテーション ① 盆踊り ② 路上喫煙 ③ 元号
通訳問題文 ラーメンは、もともと中国から伝わった麺料理ですが、日本で独自の発展を遂げ、現在では海外でも人気があります。麺、具材、スープは地方によって異なり、ご当地ラーメンといわれるものもあります。その手ごろな値段から、ラーメンは観光客を惹き付けています。(121字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】イスラム教徒のお客様が、旅行の途中でラーメンを食べたいと言っています。 【条件】あなたが調べたところ、近くにハラル対応の店がないことがわかりました。どのようにお客様に対応しますか。
時間帯4 問題組1 プレゼンテーション ① 琵琶湖 ② 鹿威し ③ スタジオジブリ
通訳問題文 日本には銭湯や日帰り温泉などの公衆浴場があり、大変人気です。こうした公衆浴場では、従前、刺青をした人の入浴が断られてきました。しかし、最近は徐々に事情が変わってきて、刺青のある人でも入ることができる公衆浴場も出てきました。(111字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】お客様は、温泉の大浴場に入るのを楽しみにしてきましたが、お客様全員に刺青が入っているため、大浴場への入場を断られました。あなたは交渉しましたがダメでした。どうしますか。 【条件】入浴予定だった施設に、事前に刺青のあるお客さんがいることを交渉していたが、拒否されていた。
問題組2 プレゼンテーション ① 終活 ② 打ち水 ③ 食品サンプル
通訳問題文 旅館は日本の伝統的な宿泊施設です。ここでは、滞在しながら日本文化と習慣に触れることができます。多くの旅館では、和室と食事、温泉、浴衣を提供します。夕食には、地元の食材を使った和食のコース料理が出されます。宿泊料金には、たいてい夕食と朝食が含まれています。(127字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】あなたは、ガイドとしてお客様と旅館にいます。お客様から、夕食は和食のコースではなくアラカルト料理に変更したい、とのリクエストがありました。あなたは旅館と交渉してみましたが、旅館側としては、料金に和食のコースが含まれており、アラカルトメニューは出せない、とのことでした。あなたは、ガイドとしてお客様に対してどのように説明しますか。【条件】 宿泊料金には、夕食と朝食代が含まれている。和食のコース料理の変更はできない。
時間帯5 問題組1 プレゼンテーション ① 鳥居 ② お花見 ③ 水引
通訳問題文 日本は火山国で、2000以上もの温泉があります。昔から、日本人は病気療養や健康増進のために温泉を利用してきました。露天風呂は、自然と触れ合うことができるので、国内外の観光客に人気です。長野県には、野生の猿が温泉に入る公園があり、この猿を見学するツアーが外国人観光客に人気です。(138字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】お客様は、温泉の大浴場に入るのを楽しみにしてきましたが、お客様全員に刺青が入っているため、大浴場への入場を断られました。あなたは交渉しましたがダメでした。どうしますか。 【条件】入浴予定だった施設に、事前に刺青のあるお客さんがいることを交渉していたが、拒否されていた。
問題組2 プレゼンテーション ① 神対応 ② 三が日(正月) ③ グリーン車
通訳問題文 奈良は古くは日本の首都として平城京が置かれ、ここで国際色豊かな天平文化が花開きました。奈良は歴史的、文化的遺産に恵まれ、多くの寺院や神社があり、国宝の数は日本で最多を数えます。現在も年間を通じて多くの行事が行われ、国際文化観光都市として多くの観光客を集めています。(132字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】奈良の半日ツアーで、東大寺、興福寺、春日大社、法隆寺をまわる予定でしたが、法隆寺は少し遠いので全部はまわれません。どうしますか。 【条件】半日というツアー時間を伸ばすことはできませんが、エージェントは変更には柔軟で、半日をどうアテンドするかについては何の制約もありません。まわる場所は自由に変えることができます。
時間帯6 問題組1 プレゼンテーション ① 杉玉 ② 賽銭箱 ③ もんじゃ焼き
通訳問題文 浅草は、都内最古で最大の寺院である浅草寺の門前町として栄えてきました。山門の雷門の巨大な赤い提灯は、浅草のランドマークとして非常に有名です。参道の仲見世には、土産物や菓子などを売る店が立ち並び、多くの外国人観光客でにぎわっています。(116字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】あなたが受けた東京の半日ツアーで、皇居、明治神宮、浅草、スカイツリーの4か所をまわる予定でしたが、半日では全部まわれません。どうしますか。 【条件】半日というツアー時間を伸ばすことはできませんが、旅行代理店からはガイドの裁量で予定や交通機関等を変更してもよいとの了解を得ています。
問題組2 プレゼンテーション ①リニアモーターカー、②彼岸、③知床半島
通訳問題文 京都には、古都京都の文化財として世界遺産に登録されている寺院や神社、城郭が17カ所あります。その多くが京都市内に点在しており、国宝となっているものもあります。それらの建造物や素晴らしい庭園は、多くの訪日外国人観光客を魅了しています。(116字)
実務質疑問題文 【シチュエーション】あなたが受けた京都の半日ツアーで、金閣寺、平安神宮、清水寺、平等院の4か所をまわる予定でしたが、平等院は遠くて、半日では全部まわれません。ガイドとしてどう対応しますか。 【条件】半日というツアー時間を伸ばすことはできませんが、旅行代理店から、客は個人客であるため、ガイドの裁量で予定や交通機関等を変更してもよい、との了解を得ています。

※上記全ての問題の解答・解説は『H30全国通訳案内士試験二次口述過去問詳解』上巻下巻に掲載されています。

出題形式の一部変更に先立って、JNTOが発表したサンプル問題です。問題組1つ(通訳問題と三択プレゼンテーション課題と実務質疑問題)が示されました。

プレゼンテーション 1.絵馬 2.高野山 3.インスタ映え
通訳問題文 茶道は1杯のお茶で客をもてなす儀式である。茶道では、亭主は決められた作法に従い、ていねいにお茶を用意する。客はその気持ちに応えて、感謝の意を表しながらお茶をいただく。茶道で使われるお茶は抹茶で、和菓子はお茶を飲む前に食べる。(112字)
実務質疑問題文 お客様が茶室に入る前に、茶道には作法や決まり事があると聞いて緊張しています。あなたはお客様に対し、どのように声をかけますか。

※上記問題の解答・解説は、通訳問題及び実務質疑の解答例につき『平成30年度全国通訳案内士試験二次口述過去問詳解(上)』に掲載されています。プレゼンテーションについては、過去の本試験で実際に出題されたものと同一なので、これらの解答例については以下の書籍を参照ください。

1.絵馬
(1)『通訳案内士試験二次口述過去問詳解ダイジェスト平成25-26年度分』または『モデル・プレゼンテーション集 過去問編Ⅰ』
(2)『H29通訳案内士試験二次口述過去問詳解(上)』または『モデル・プレゼンテーション集 過去問編Ⅶ』
※(1)と(2)とでは、別バージョンの解答例が掲載されている。
2.高野山
(1)『H26通訳案内士試験二次口述過去問詳解』または『通訳案内士試験二次口述過去問詳解ダイジェスト平成25-26年度分』または『モデル・プレゼンテーション集 過去問編Ⅰ』
(2)『H28通訳案内士試験二次口述過去問詳解(下)』または『通訳案内士試験二次口述過去問詳解ダイジェスト平成28年度分』または『モデル・プレゼンテーション集 過去問編Ⅵ』 ※(1)と(2)とでは、別バージョンの解答例が掲載されている。
3.インスタ映え
(1)『H29通訳案内士試験二次口述過去問詳解(上)』または『モデル・プレゼンテーション集 過去問編Ⅶ』

出題は前年度の形式と傾向を継承して、6つの時間帯に、それぞれ問題組が2つずつ、計12組あります。通訳問題は各組に1問、プレゼンテーションは三択式なので、通訳問題が12問、プレゼンテーション課題が36個になります。

時間帯1 問題組1 通訳問題文 カツ丼は、ご飯の上に、タレと卵でとじた豚カツを乗せたドンブリ料理です。庶民的な家庭料理ですが、外食としても人気があります。一般的なカツ丼は、いったん豚カツを作り、これを玉ねぎとタレで軽く煮こんでから溶き卵を入れ、温かいご飯の上に乗せて食べます。(122字)
プレゼンテーション ① 交番 ② インスタ映え ③ 奥入瀬渓流
問題組2 通訳問題文 日本には、北海道を除き、春と夏の間に「梅雨」と呼ばれる雨季があります。日本は南北に長いので、沖縄と東北では梅雨が約1カ月ずれます。梅雨が終わると本格的な夏が来て、気温が上がります。梅雨は日本の農業、特に稲作にとって重要です。(112字)
プレゼンテーション ① たこ焼き ② 伏見稲荷大社 ③ 待機児童問題
時間帯2 問題組1 通訳問題文 パクチーは、独特な香りから好き嫌いが分かれます。近年、東南アジア料理の人気が高まるにつれ、専門レストランができ、スーパーでも売られるようになりました。以前は中国語や英語で呼ばれていましたが、今ではタイ語でパクチーと呼ばれています。(115字)
プレゼンテーション ① 夏祭り ② 前方後円墳 ③ テレビ離れ
問題組2 通訳問題文 三鷹の森ジブリ美術館は、東京の三鷹市にある市立のアニメーション美術館です。館主は宮崎駿監督で、「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」などの絵コンテを展示しています。台湾、香港、オーストラリアなどから、多い時には一日1000人以上の外国人観光客が訪れます。(123字)
プレゼンテーション ① シルバーウィーク ② 燗酒 ③ 絵馬
時間帯3 問題組1 通訳問題文 演歌は、日本人の心をうたう歌謡曲のジャンルの一つで、古くからあるものと思われがちですが、その歴史は意外と新しく、1960年代に始まったといわれています。明治時代から戦前までは、ジャズやシャンソンといった外国音楽や、唱歌、軍歌などが人気でした。(121字)
プレゼンテーション ① 潮干狩り ② 回転寿司 ③ 神道
問題組2 通訳問題文 屋形船は、船の上に屋根が付いたもので、元々、貴族が舟遊びに使っていました。後になって、庶民が水上での飲食を楽しむなど、娯楽や観光に使うようになりました。今では、春には花見、夏には納涼や花火見物のために多くの人が利用しています。(113字)
プレゼンテーション ① コミックマーケット ② 宮内庁 ③ 満員電車
時間帯4 問題組1 通訳問題文 プレミアムフライデーは、政府と経済界で作った政策で、月末の金曜日は仕事を早めに切り上げ退社し、買い物をしたり、友達と食事をしたり、旅行に出たりすることを促進する、消費喚起が目的です。2017年2月24日から開始され、消費促進だけでなく、充実した満足感の高い生活スタイルを構築することも目的としています。(151字)
プレゼンテーション ① 厳島神社 ② 夏目漱石 ③ 割烹着
問題組2 通訳問題文 道後温泉は、四国愛媛県松山市に湧出する温泉です。日本三古湯の一つとして、その存在は古くから知られ、万葉集にもその名が記されています。また、夏目漱石の小説『坊つちやん』に登場したことでも有名で、愛媛県を代表する観光地となっています。共同浴場がある道後温泉本館は、街のシンボルです。(139字)
プレゼンテーション ① 大相撲 ② ちらし寿司 ③ 門松
時間帯5 問題組1 通訳問題文 日本では、花火大会が夏の風物詩です。7月から8月にかけて、各自治体で花火大会が開催されます。一部の地域では、大きな花火大会が行われます。特に、江戸中期からの伝統と格式がある東京の隅田川の花火大会は格別で、屋形船から見る花火はおすすめです。(119字)
プレゼンテーション ① 民泊 ② ジンギスカン ③ 千羽鶴
問題組2 通訳問題文 東北三大祭りの一つである青森のねぶた祭りは、8月上旬に行われます。歌舞伎をテーマにした人形の山車とともに、ハネトと呼ばれる踊り手が街を練り歩く、大変勇壮な祭りです。最近では、ねぶた祭りはアメリカ、フランス、ブラジルでも行われており、国際交流に一役買っています。(130字)
プレゼンテーション ① お刺身 ② お歳暮 ③ 一富士二鷹三茄子
時間帯6 問題組1 通訳問題文 日光東照宮の陽明門は、日本を代表する素晴らしい芸術作品で、国宝に指定されています。一日中見ていても飽きないので、「日暮の門」とも呼ばれています。今年、44年ぶりに21回目の修復を終え、古代中国の故事や聖人をかたどった500以上の美しい彫刻が蘇りました。(126字)
プレゼンテーション ① 風呂敷 ② 七草 ③ ドローン
問題組2 通訳問題文 摩周湖は、北海道の東部に位置する湖です。火山の噴火によってできた窪地に水が溜まってできたカルデラ湖で、周囲は20キロメートル、最大水深は約212メートルあります。透明度がとても高く、青以外の光をあまり反射しないことから、よく晴れた日の湖面の色はとても美しい青色になり「摩周ブルー」と呼ばれています。(149字)
プレゼンテーション ① 鯉のぼり ② おせち料理 ③ 桜前線

※上記全ての問題の解答・解説は『H29通訳案内士試験二次口述過去問詳解』上巻下巻に掲載されています。

この年度からは、問題組の種類が各時間帯につき2組ずつ、計12組が作成されるようになりました。以後、この形式が定着しています。通訳問題は各組に1問、プレゼンテーションは三択式なので、通訳問題が12問、プレゼンテーション課題が36個になります。なお、この年度より通訳課題の問題文が長文化しました。

時間帯1 問題組1 通訳問題文 日本各地の川の河口には干潟がたくさんあり、古くからのりの養殖などの漁業がさかんに行われてきました。しかし、臨海部の大都市で土地が不足しはじめると、工業用地や下水処理場などの施設をつくるために、干潟が大規模に埋め立てられることが多くなりました。このため現在は、とくに大都市の近郊で、干潟はほとんど姿を消しつつあります。(158字)
プレゼンテーション ① おばんざい料理 ② 下駄 ③ 日本の免税制度
問題組2 通訳問題文 そばは厳しい気象条件の荒れ地でも育つことから、世界中に広く栽培されています。日本でも古くから食べられてきたもので、信州は冷涼でやせた土地が多く、良質なそばがとれたことからそばの名産地として知られていました。そばはそばがきやクレープのように食べられる例が世界的に多いのですが、日本独自の進化として麺状にして食べています。(159字)
プレゼンテーション ① 御朱印 ② 盆栽 ③ ラムサール条約
時間帯2 問題組1 通訳問題文 神社にお参りに行くと、最初に見えてくるのが「鳥居」です。「鳥居」は神聖な場所である神域への門です。語源は、「通り入る」がなまったという説や、日本最古の歴史書「古事記」に出てくる「鳥の止まり木」など、いくつか説があります。また造りや材質はさまざまで、地域や神社によって異なります。(139字)
プレゼンテーション ① ひなまつり ② 日本の世界遺産 ③ 江戸城
問題組2 通訳問題文 長崎にある眼鏡橋は、中島川(なかしまがわ)にかかるアーチ形の石橋です。水面に映った二つの円が、眼鏡のように見えることから、眼鏡橋と呼ばれるようになりました。眼鏡橋は1960年に重要文化財に指定されました。1982年に大水害により一部崩壊しましたが、翌年には復元され、現在に至っています。(129字)
プレゼンテーション ① 国立西洋美術館 ② 茶室の特徴 ③ 厄年
時間帯3 問題組1 通訳問題文 富士山に登る人に対していくつかの禁止事項があります。花や実、昆虫を採取してはいけません。岩や溶岩を持ち帰ってはいけません。また位置を変えることも禁止です。決められたルート以外を通ってはいけません。岩や建物などへの落書き、火を焚いたり、テントを設営したりしてはいけません。登山者の動物を放すことも禁じられています。(156字)
プレゼンテーション ① 日本の城の種類 ② 人力車 ③ 川柳
問題組2 通訳問題文 寿司飯の作り方について説明します。まず、米は固めに炊いてください。米が炊けたら、それをしゃもじでふんわりと桶に移してください。寿司酢はそのまま注がずに、しゃもじにつたわせて酢を全体に回しかけます。そこですぐに混ぜてはいけません。5秒待って、米に寿司酢がしみ込んでから混ぜてください。(141字)
プレゼンテーション ① 神社 ② 日本の家族 ③ 合気道
時間帯4 問題組1 通訳問題文 山梨県は、果物の産地として有名で、特にブドウ栽培が盛んです。四方を山に囲まれた盆地気候は、日照時間が長く、降水量が少なく、また夏暑く冬寒い。また、豊富な水にも恵まれていて、これらすべての条件が、ブドウ栽培に適しています。(110字)
プレゼンテーション ① 鏡開き ② 江戸時代の身分制度 ③ お盆
問題組2 通訳問題文 富山平野では、戦前から水田の裏作として、チューリップの球根を栽培してきました。チューリップの球根は、国内ばかりでなく海外へも出荷されます。富山県の砺波市では、毎年「となみチューリップフェア」が4月から5月にかけて開催され、700品種300万本の色とりどりのチューリップが咲き乱れます。(138字)
プレゼンテーション ① 日本の国立公園 ② 高野山 ③ 天皇制
時間帯5 問題組1 通訳問題文 迎賓館赤坂離宮は、かつて紀州徳川家の江戸中屋敷があった広大な敷地の一部に、1909年に東宮御所として建設されたもので、当時日本の一流建築家や美術工芸家が総力を挙げて建設した日本における唯一のネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築です。(112字)
プレゼンテーション ① 振袖 ② グリーンツーリズム ③ 和紙
問題組2 通訳問題文 日本橋は、重要文化財にも指定されている古い橋です。しかし、現在、橋の上には首都高速道路が覆いかぶさるように走っています。首都高は1964年の東京オリンピックへ向けて建設されました。日本橋川沿いにあるこの高速道路は、現在も首都圏交通の大動脈となっています。(122字)
プレゼンテーション ① 初詣 ② 七夕 ③ 文化の日
時間帯6 問題組1 通訳問題文 古来から、大阪はあらゆる地方から人が集まってくる場所。交通量の多い瀬戸内海と、内陸から大阪湾に向かって流れる川が合流する地点にある大阪。大昔、まだまだ電車や車が走っていなかった頃から、経済の中心地として発展し、アジア全域からの貿易商や旅人を迎える日本の玄関となっていました。(137字)
プレゼンテーション ① 提灯 ② 漆器 ③ 駅の自動改札
問題組2 通訳問題文 偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつで、1842年に水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって造園されました。斉昭は、千波湖(せんばこ)に臨む七面山(しちめんさん)を切り開き、領内の民と偕(とも)に楽しむ場にしたいと願い、「偕楽園」をつくりました。(112字)
プレゼンテーション ① お伊勢参り ② 七五三 ③ 納豆

上記問題の解答・解説は『通訳案内士試験二次口述過去問詳解ダイジェスト平成28年度分』に掲載されています。

この年度は、問題組の種類が例年の4倍以上、26組になりました。おそらく問題の漏洩対策が理由と思われます。通訳問題は各組に1問、プレゼンテーションは三択式なので、通訳問題が26問、プレゼンテーション課題が78個になります。

時間帯1 問題組1 通訳問題文 東京湾の埋め立て地は、かつては工場や港湾施設に使われていましたが、今では、オフィスビルや集合住宅、レジャー施設などが建てられ、新たな使われ方をしています。(77字)
プレゼンテーション ① カプセルホテル ② ゴールデンルート ③ 一万円札に描かれている人物
問題組2 通訳問題文 先日、友人が電車に財布を忘れてしまいましたが、後日財布が出てきました。このことをSNSにアップしたところ、世界中から、日本の治安の良さ、人々の正直さに感動したとの反響があり、私は日本人であることに誇りを感じました。(105字)
プレゼンテーション ① さっぽろ雪まつり ② 日本語の数の数え方 ③ 恵方巻
問題組3 通訳問題文 最近、福岡では、バスの行き先を示す看板が、英語、中国語、韓国語で書かれています。福岡は、昔から中国や朝鮮と関係があり、元寇防塁などの史跡も見られます。(75字)
プレゼンテーション ① 招き猫 ② 小京都 ③ 軍師
問題組4 通訳問題文 着物には様々な種類があり、場、年齢により袖の長さに違いがあります。着物は素材、柄により、機会にも違いがあります。格式があるので、普段着用の着物をフォーマルな場で着ないように、気を付けなければなりません。(101字)
プレゼンテーション ① お受験 ② 火祭り ③ 仏像の種類と特徴
時間帯2 問題組1 通訳問題文 山梨県は、なぜ山に囲まれているのに「山なし」県というのでしょうか。一説によると「山また山」つまり「山成す」からきているとのことです。山がたくさんあるのに「山なし」県とは面白いですね。(91字)
プレゼンテーション ① 銭湯 ② 出羽三山 ③ 書院造
問題組2 通訳問題文 神戸の灘は、酒の産地です。灘の酒がおいしいのは、六甲山からの宮水という良質な水と、近郊の米と丹波の杜氏のすぐれた技術のおかげです。(65字)
プレゼンテーション ① 大奥 ② 流行語大賞 ③ 西国三十三所
問題組3 通訳問題文 17世紀後半から18世紀前半の平和な時代に大阪、京都を中心に町人文化が発展しました。ここでは、歌舞伎が人気となるとともに、人形浄瑠璃、俳句が発達しました。(77字)
プレゼンテーション ① 聖徳太子 ② 今年の漢字 ③ 日本の湖
問題組4 通訳問題文 駅弁は駅や電車の中で売られています。郷土色豊かな材料のものがあり、冷めても美味しく食べられる工夫がされています。中には、化学反応で温める機能が付いており、温めて食べられるものもあります。(93字)
プレゼンテーション ① 暖簾 ② 渋谷スクランブル交差点 ③ 家元制度
時間帯3 問題組1 通訳問題文 日本の城にはお堀があります。これは敵の侵入を防ぐだけではなく、距離を取ることによって敵からの矢や鉄砲が当たらないようにする目的もあります。(69字)
プレゼンテーション ① 冬至 ② 街コン ③ けん玉
問題組2 通訳問題文 長野県の地獄谷野猿公苑は、猿の温泉で有名です。これは山林開発で餌がなくなった猿が里に下りてきて、猿による食害が懸念されたため、猿を一か所に集める目的で餌付けを行ったことによりできました。(93字)
プレゼンテーション ① 鬼 ② 日本の城の種類と特徴 ③ 日本のバレンタインデー
問題組3 通訳問題文 日本では、音楽と号令に合わせて行うラジオ体操というものがあります。工場で働く人が仕事の前に行ったり、小学生が夏休みに早起きの習慣をつける目的で、朝の公園に集まって行ったりします。(89字)
プレゼンテーション ① 合掌造り ② 坂本龍馬 ③ 金沢の名産品
問題組4 通訳問題文 芸者が使う扇子は、もともと8世紀に朝鮮から伝わったもので、高貴な女性が顔を隠すためのうちわでした。当初のものは重い木製でしたが、後に軽い紙と竹を用い、かつ折りたためるように改良がされました。(95字)
プレゼンテーション ① 鍋料理 ② ししおどし ③ 日本の人気スポーツ
時間帯4 問題組1 通訳問題文 日本の家電は信頼性が高く、世界中で評価されています。海外からの観光客の間では、家電をお土産に買うのが人気です。家電量販店では観光客に対応するため、外国語のできる店員を増やしています。(91字)
プレゼンテーション ① 風林火山 ② 田んぼアート ③ 漆器
問題組2 通訳問題文 築地市場は、世界有数規模の市場であり、1日に8800トンの水産物、野菜、果物が集まります。これらを1日で完売し、東京都民の胃袋に収めるダイナミックな巨大市場です。(81字)
プレゼンテーション ① 徳川家康 ② お地蔵 ③ 立山黒部アルペンルート
問題組3 通訳問題文 日本古来の神道では、山や森に神が宿っており、自然自体が信仰の対象となっています。参道の両脇の山や森は神の領域だとされています。深呼吸をして、神聖な空気を味わってください。(85字)
プレゼンテーション ① 日本の野生動物 ② 新撰組 ③ お茶漬け
問題組4 通訳問題文 芸者が使う扇子は、もともと8世紀に朝鮮かおせち料理には、縁起のよいものが入れられます。穴があり先の見通しがよいことから蓮根、元気さマメさ一生懸命さを表す黒豆、子孫繁栄の意味のある数の子が入れられます。(80字)ら伝わったもので、高貴な女性が顔を隠すためのうちわでした。当初のものは重い木製でしたが、後に軽い紙と竹を用い、かつ折りたためるように改良がされました。(95字)
プレゼンテーション ① 千円札に描かれている人物 ② 道の駅 ③ 地下足袋
時間帯5 問題組1 通訳問題文 青森県は、気温が低いので、低温でも対応できるリンゴの栽培をしています。消費者がより甘く、みずみずしいリンゴを求めるので、品種改良によって、さまざまな種類のリンゴが作り出されました。(89字)
プレゼンテーション ① 東海道五十三次 ② 殺陣 ③ 高山祭
問題組2 通訳問題文 忍者は2つの使命を持っていました。1つは敵方に忍び込み、破壊活動や暗殺を行うこと、2つめは一般人を装い、諜報活動を行うことでした。(65字)
プレゼンテーション ① 日本の蒸気機関車 ② 神楽 ③ 忍者
問題組3 通訳問題文 2013年、ユネスコの無形文化遺産に和食が加わり、世界中から注目を集めています。訪日外国人が増加し続ける中、和食料理店は品質や価格だけではなく、おもてなしの心で価値を高めようとしています。(94字)
プレゼンテーション ① 路面電車 ② 日本のミュージカル ③ 卑弥呼
問題組4 通訳問題文 現在、京都の祇園のような歴史的地区では、景観を守るために電線を埋設しています。コンビニやファーストフードの看板の色も、落ち着いた色にするよう規制しています。(78字)
プレゼンテーション ① 中山道 ② 金閣寺の建築様式 ③ 日本のアイドル
時間帯6 問題組1 通訳問題文 日本人は桜が大好きです。桜は春を知らせて、一気に開花し、その後、1週間ほど満開の桜が楽しめます。そして散るときは一気に散るので、これが武士道の潔さに通じるといわれています。(86字)
プレゼンテーション ① 日本のハロウィン ② 風鈴 ③ 血液型
問題組2 通訳問題文 力士は土俵に上がる前に口をゆすぎ、身を清めます。また、塩を撒き土俵を清め、四股を踏み、土俵の悪霊を払います。さらに柏手を叩き、神に挨拶をします。(72字)
プレゼンテーション ① 出雲大社 ② 源氏物語 ③ 懐石料理
問題組3 通訳問題文 座敷は日本の伝統的な建築で、庭の風景を見るための目線に合わせて作られています。座敷に座って、障子、敷居、鴨居越しに見る四角く切り取られた庭の風景は、まさに一幅の絵画のようです。(88字)
プレゼンテーション ① 精進料理 ② 打ち水 ③ 棚田
問題組4 通訳問題文 源氏物語は11世紀初めに成立した54巻からなる長編小説です。天皇の息子である光源氏という架空の人物を主人公とし、彼とこれを取り巻く女性との恋愛を描いています。そこに登場する女性の数は、400人にものぼります。(100字)
プレゼンテーション ① デパ地下 ② お彼岸 ③ 優先席
問題組5 通訳問題文 日本では3世紀ごろ、高貴な人が死ぬと、古墳と呼ばれる小山の墓に葬りました。埋葬する時には、棺内に、剣、鏡、玉、農具や馬具などの副葬品が入れられていました。(77字)
プレゼンテーション ① 日本のお土産にお勧めのもの ② 横綱 ③ お通し
問題組6 通訳問題文 歌舞伎は、セリフや踊り、音楽が特徴的な伝統的舞台演劇です。女形、せりあがる舞台装置、回り舞台、花道などで、効果的に演出されています。他にも派手なメークや豪華な衣装など、たくさんの楽しみがあります。(97字)
プレゼンテーション ① おでん ② なまはげ ③ 日本人のくせ

※上記問題の解答・解説は『H27通訳案内士試験二次口述過去問詳解』の上巻中巻下巻に掲載されています。

新形式2年目で、前年の形式を継承しています。6つの時間帯に問題組が1種類ずつ、合計で6種類の問題組があります。通訳問題は各組に1問、プレゼンテーションは三択式なので、通訳問題が6問、プレゼンテーション課題が18個になります。

時間帯1 通訳問題文 日本の祭りは元来、豊作への祈願や感謝の表現など、農業や人々の生活と深い関係がありました。しかし現在では、その多くが観光客を呼び寄せ、地域興しをすることを目的として行われています。(89字)
プレゼンテーション ① 明治維新 ② 初詣 ③ 日本アルプス
時間帯2 通訳問題文 日本の城には天守閣がありますが、これは戦闘用の要塞でした。平時には、城主や家臣は城の敷地内の邸宅に住んでいました。美しい天守閣には権力の象徴としての機能もありました。(83字)
プレゼンテーション ① 風鈴 ② 日本の自然災害 ③ 古墳
時間帯3 通訳問題文 日本の交通網を利用する際には、ICカードの利用が便利です。事前にチャージしておけば、全国のほとんどの電車やバスが、一枚のICカードで利用できます。(71字)
プレゼンテーション ① 日本三景 ② 宝くじ ③ 鎖国
時間帯4 通訳問題文 岐阜県の白川郷にある合掌造りは、雪の多い地域でよく見られる建築方式です。急な傾斜をつけた屋根は、雪が滑り落ちて、雪の重みで家がつぶれないために工夫されたものです。(81字)
プレゼンテーション ① 厄年 ② 高野山 ③ 日本における最大の木造建築
時間帯5 通訳問題文 現在の日本で使用されている文字には、表音文字であるひらがなとカタカナがあります。これらの文字は2世紀から3世紀に中国から伝わった表意文字である漢字の一部を抜き出したり、あるいは簡素化したりすることによって作られました。(109字)
プレゼンテーション ① ハッピーマンデー ② 黒船 ③ 北陸新幹線
時間帯6 通訳問題文 日本では、お茶を飲むときの他、麺類を食べるときや、汁物を飲むときにも、わざと音をたてます。これは主人に対して、美味しいという気持ちを伝えており、日本では正しいマナーなのです。(87字)
プレゼンテーション ① 福袋 ② 東海道五十三次 ③ 草津温泉の特徴と行き方

※上記問題の解答・解説は『通訳案内士試験二次口述過去問詳解ダイジェストH25-26年度分』に掲載されています。

新形式が導入された初年度です。6つの時間帯に問題組が1種類ずつ、合計で6種類の問題組があります。通訳問題は各組に1問、プレゼンテーションは三択式なので、通訳問題が6問、プレゼンテーション課題が18個になります。

時間帯1 通訳問題文 日本は四方を海に囲まれています。また、日本は山がちな国で国土の70%が山地です。7つの火山帯が通っています。川は狭く急流で、川が海に出るところに平野が多く広がっています。(85字)
プレゼンテーション ① 旅館 ② 浮世絵 ③ 東京が他の日本の都市と異なる点
時間帯2 通訳問題文 東京の秋葉原は日本最大の電気街です。600店以上の電気屋があり、国内外からたくさんの人が訪れます。アニメの服を着た女性が働くメイドカフェというものもあり人気を呼んでいます。(86字)
プレゼンテーション ① 温泉に入る際の注意点 ② 日本で季節ごとにみられる草花 ③ 日本の宗教
時間帯3 通訳問題文 祇園祭は京都三大祭りの中の一つです。元々は平安時代に疫病退散のために始まりました。祇園祭は7月1日から1ヶ月間行われます。一番の見物は17日に行われる山鉾山車で、23台の山車が街を練り歩く姿は圧巻です。(101字)
プレゼンテーション ① 日本人の年末年始の過ごし方 ② 侍 ③ 日本のスキー場
時間帯4 通訳問題文 新幹線は、オリンピック開催の年1964年に開通しました。世界で一番速い新幹線は、世界中の注目を集めました。今は、8路線になり、主要な都市につながっています。これから、全国の都市につながるように計画されています。(105字)
プレゼンテーション ① 居酒屋 ② 日本の伝統芸能 ③ 2011年3月11日 東日本大震災後の現地の状況
時間帯5 通訳問題文 日本を訪れる楽しみのひとつに温泉があります。温泉は、病気治療という効能もあります。日本式の温泉旅館に宿泊して、露天風呂から静かな美しい田舎の風景を見るのは爽快です。(82字)
プレゼンテーション ① 富士山 ② 絵馬 ③ 19世紀の日本で起きた歴史的出来事
時間帯6 通訳問題文 浮世絵は17世紀ころ江戸時代の一般庶民の間に発達した風俗画で、木版印刷の技術により大量生産が可能となりました。ヴィンセント・フォン・ゴッホなど19世紀のヨーロッパの印象派の画家たちに大きな影響を与えました。(103字)
プレゼンテーション ① 江戸 ② 東北地方の見所 ③ 新幹線

※上記問題の解答・解説は『通訳案内士試験二次口述過去問詳解ダイジェストH25-26年度分』に掲載されています。

新形式導入に先立って、JNTOが発表したサンプル問題です。問題組1つ(通訳問題と三択プレゼンテーション課題)が示されました。

通訳問題文 浅草は、江戸時代から演劇でにぎわう歓楽街でした。浅草寺は、雷門にぶら下がる大きな提灯が有名ですが、仲見世と呼ばれる商店街と共に象徴的な観光地点となっています。(79字)
プレゼンテーション ① 京都の地理・地形・気候について。② 日本歴史の観点より、日本の首都について。③一般常識の観点より、日本の人口構造について。

※上記問題の解答・解説は、通訳問題の解答例につきDVD教材「Sample+3」、プレゼンテーションの解答例と解説につき『通訳案内士試験二次口述過去問詳解ダイジェストH25-26年度分』に掲載されています。