セール

全国通訳案内士試験 二次口述過去問詳解ダイジェスト(平成27年度分)

¥3,000

全国通訳案内士試験 二次口述過去問詳解ダイジェスト(平成27年度分)
B5版 272頁 
定価:3,300円(税送料込)のところHP特別価格で3,000円(税送料込)※特別価格は予告なく終了します。

立ち読み(pdf)

説明

「通訳案内士試験二次口述の全容を明らかにする唯一の書」として受験界のデファクトスタンダードとなった『過去問詳解』の既刊複数冊分をまとめてお得な価格でご提供します。本書は、『過去問詳解』平成27年度版の(上)(中)(下)において、毎年変化する「概論編」(本試験の運営状況等に関する記述)の大部分を省き、普遍的に重要度の高い「解答解説編」の部分に加筆修正を施したものをまとめて掲載したものです。具体的には、平成27年度において、①「通訳課題」の問題再現と解答例及び解説、②「プレゼンテーション課題」の問題再現と解答例及び解説、③質疑応答で出た質問、が掲載されています。平成27年度本試験の試験会場の様子等の情報が必要な方は、先に出た『平成27年度 通訳案内士試験二次口述過去問詳解(上)(中)(下)』をご入手いただく必要がありますが、問題と解説のみでよい、という方は、既出版の(上)(中)(下)全巻を買うよりも、本書『ダイジェスト』(上中下巻合併)を1冊お求めいただく方がお得です。
受験勉強において過去問は全受験者の「常識」です。受験は競争であり、ライバルは皆、過去問を知っています。よって、過去問を知らずに本試験に臨むのは、自ら進んで最初からハンディキャップを背負うに等しい行為だといえるでしょう。合格の栄冠を目指される受験者の皆様におかれては、当書と『過去問詳解』のシリーズを用いることにより、同試験が現在の形になった平成25年度以降の全過去問を十分に研究され、万全の体制をもって本試験に臨まれることをお勧めいたします。